ニキビ跡を消すには化粧水で体内改善

最近、ニキビ跡を消したいと思うようになりました。

大人になってから、ニキビに悩まされています。できる場所は顔と首の境目、あごのラインに沿ってできています。場所的に、まさしく「大人ニキビ」です。対策をしてもなかなか効果が現れてくれず、ストレスは倍増してしまいます。そんな大人ニキビに私が実践しているのは、清潔に優しくすることです。「清潔に」は、洗顔はこんもりと泡立てたモチモチの泡で行います。

 

手のひらに泡を乗せてひっくり返しても、泡が落ちない洗顔料が好きです。その泡を優しく円描くように肌に乗せたり、肌と手で泡を挟むようにしてバウンドさせるようにしたりします。泡に汚れや不要な角質が吸い付いていることをイメージしながら・・・。洗顔だけで落ちるようなメイクをすることも大事です。

 

オイルやミルク、クリームクレンジング剤を使うと、肌と手が触れ合い肌にストレスがかかってしまいます。どんに優しく洗ったとしても。ニキビができたところを擦るなんて、良くないことは明らかです。「優しく」は、肌に優しいものをつけることです。メイクにしてもスキンケアにしてもです。

 

エタノールを含む化粧水は、さっぱりとした使用感で、エタノールによる殺菌効果も得られそうですが、ニキビができた肌には刺激的です。特に大人ニキビは内的要因(ホルモン)が大きいので、外側からの殺菌もあまり有効ではないような気がします。大人ニキビができてしまったときは、それらを治そう、無くそうとするのではなく、これ以上ひどくならないようにしようという気持ちで、清潔に優しく、です。